【2021年】東京理科大学 理工学部 土木工学科合格!

山本凪人くん(千葉県立幕張総合高等学校)河合塾マナビス西船橋校

河合塾マナビスを活用し、見事東京理科大学理工学部土木工学科現役合格した山本凪人くんの合格ストーリーをご紹介します。

河合塾マナビス 入会のきっかけ

高校1年生の7月にマナビスに入会してくれました。当初は、とにかく英語が苦手だったという山本くんでした。レベル1からのスタートだったのですが、苦手克服をしたいという強い思いがありました。また、志望校への方向性がしっかりしている生徒さんという印象です。マナビスを選んだ理由は、映像授業なので自分のペースに合わせてどんどん進められると思った、という意欲の高い生徒さんでした。

東京理科大学 理工学部 土木工学科現役合格に向けて

1.東京理科大学合格に向けたの山本凪人くんの学習プラン・学習スケジュール

入会当初から大学でのやりたい事が決まっており、一般選抜の理系で頑張る、という思いでした。英語はレベル1から、数学はレベル2からのスタートでしたので、学習プランに関しては、英語の比重が多めでした。多くの生徒さんが、苦手科目に注目しがちな中、山本くんは「得意科目をもっと伸ばしたい」という成長意欲があったのでひたむきに頑張る事ができたのではないか、と思っています。

2.東京理科大学合格に向けたの山本凪人くんの成長ポイント

山本くんはとにかく素直な生徒さんでした。予習・受講・復習の学習サイクルをきっちり守り、とても前向きに勉強に取り組んでいました。苦手だった英語も、あきらめる事なくコツコツやっていました。また、当たり前の事をしっかり取り組んでいたという印象があります。例えば、チェックテスト・習得度テストのやり直しは1日も怠ることなく実施していました。高校3年生の夏休みに関しても、毎日10時間の勉強を欠かしたことがありません。受験科目の勉強バランスも偏る事なく、努力していました。

そんな彼に成果が出たのは、高校3年生の秋ごろでした。それまでは、なかなか成績が伸びずに苦しかった時期も正直あったと思いますが、山本くんの合格体験談を見ると「継続して勉強してきた成果を感じられた」と書かれており、早期から勉強する事の大切さを改めて実感させられました。第一志望合格、おめでとうございます。

見事、東京理科大学 理工学部 土木工学科に現役合格!

彼に成果が出たのは、高校3年生の秋ごろでした。入会当時は、偏差値が40ちょっとだった英語でしたが、共通テストの模試で約7割を取るようになったのです。そして、最後まで伸び悩んでいた物理に関してもあきらめずに取り組んだ結果、偏差値60を超えるようになりました。努力する事の大切さを改めて教えてくれた生徒さんでした。

マナビス生山本凪人くんにきいてみました。

1.マナビスの“ここがよかった!”を教えてください。

マナビスの講座やテキストは、レベルや分野ごとに分かれていたので、順序通りに進めることで少しずつ成果につながる実感ができました。

2.マナビスのおすすめ講座・学力が上がったと実感する講座を教えてください。

最頻出語法・イディオム200」です。英語が苦手だったので、出やすいものがまとめられているこの講座はすごく役に立ちました。

山本凪人くん、合格本当におめでとうございます! (河合塾マナビス西船橋校 校舎長:大岩葵)

河合塾マナビスでは、学習に関するご相談も随時受付中。受験のプロのアドバイザーが、あなたの学習・受験に関するお悩みや不安を一緒に解決します。あなたの今の実力・志望校に合わせた勉強法などもお伝えします。

河合塾マナビスでは、現在学年ごとに無料講習を実施中!

高3生高3生新学期特別無料講習のお申し込みを受付中。5/24(月)までのお申し込みで、2講座を無料で受講可能です。高校の学習・大学入試の対策・共通テスト対策など、全156講座の中からあなたに合った講座を選択できます。

受講期間はたっぷり2週間!自分の予定に合わせて受講スケジュールを立てられるので、学校の授業・部活動と講習を両立することが可能。校舎・自宅での受講の組み合わせも自由自在です。

高1・2生は、今のあなたに必要な力と効率的な学習法が1日でわかる1DAY無料体験がおすすめ。マナビスの学習相談と映像授業を体験しよう!また、自宅でも映像授業の受講と学習カウンセリングが無料体験できる、オンライン無料体験も実施中です。