【2021年】明治学院大学 経済学部 経営学科 合格!

金坂真柚さん(千葉県立鎌ヶ谷高等学校) 河合塾マナビス西船橋校

河合塾マナビスを活用し、見事明治学院大学経済学部経営学科現役合格した金坂さんの合格ストーリーをご紹介します。

河合塾マナビス 入会のきっかけ

入会時期:2年生2月中旬

部活動:ハンドボール部

1日の勉強時間:1時間程度 

クラスの周りの友達が塾に入り始めるなど受験を意識し始めていたことで、なんとなく危機感を感じ始めたことが入会のきっかけでした。初めて来校した際は映像授業についてよくわからず不安も感じていたそうですが、空いている好きな時間に受講できることで部活との両立を図れる点や、分からない箇所は繰り返し見られる点が本人の希望とマッチし、入会に至りました。

明治学院大学経済学部経営学科現役合格に向けて

明治学院大学合格に向けた金坂さんの学習プラン・学習スケジュール

入試区分:指定校推薦

英語、古典をレベル1からしっかり取り組みました。入会から数か月は1ヵ月に40講以上受講をし、早い段階で基礎を終わらせたことが特徴かと思います。早く受講を進めた事で、夏休みには共通テスト対策、重点分野攻略に入る事ができ、成績が向上しました。

明治学院大学合格に向けた金坂さんの成長ポイント

入会時は家庭学習の時間もさほど多くなく、受験勉強についてよくわかっていませんでしたが、やる事の多さや受験への道筋を話すと、目の色を変えて受講に取り組みました。学習時間は格段に多くなり、意識の変化が見て取れました。

初めての模試は成績があまり振るいませんでしたが、それ以降、自分の今の偏差値と第一志望校の偏差値の差を常に意識するようになり、実力を上げたいという想いを言葉の節々から感じるようになりました。苦手だった古典も、受講はもちろん、今まで高校で学習した範囲を最初からやり直すなど自ら積極的に取り組むようになり、目標に向けて努力する姿勢が素晴らしかったです。

金坂さんは高校3年生の6月まで部活動を続けていました。練習は毎日ありましたが、終わりが遅い日は自宅受講を活用したり、ポイントを絞って復習をし、引退後にもう一度解きなおす、などの工夫をしたことで、部活動とマナビスの両立ができていました。

見事、明治学院大学経済学部経営学科に現役合格!

入会時は5割ほどしか得点できていませんでしたが、7割得点できるようになりました。共通テスト本番まで受験勉強を続けていけば、8割以上狙えていたと思います。金坂さんは、もともと一般受験で明治学院大学を志望していたため、テスト勉強と両立しながらしっかり受講も進めていた結果です。

大学生になったら、興味を持っていた経営学を学びつつ、英語を話せるようになるという目標にむかって頑張ってほしいです。

マナビス生 金坂さんにきいてみました。

マナビスの“ここがよかった!”を教えてください。

自分の好きな時間に受講が出来て、わからないところは巻き戻して繰り返し見られた点。

担当アドバイザーの存在や、月例面談で今の課題を整理できた点。

マナビスのおすすめ講座・学力が上がったと実感する講座を教えてください。

英文法L1…入会する前はなんとなくわかる、という曖昧な理解でしたが、この講座で基礎の基礎からきちんと教えてくれたので、英語の学習が楽しくなりました。

受験期の家族との過ごし方・“こんな支援が嬉しかった”を教えてください。

模試の成績が振るわなかった時は自分の好きなメニューを作ってくれるなど、口には出さなくとも応援してくれていることを感じられたことが嬉しかったです。

金坂真柚さん、合格本当におめでとうございます!

(河合塾マナビス西船橋校 アシスタントアドバイザー:米田)


「憧れの大学はあるけど、どう勉強したらいいの?」「部活が忙しくて勉強と両立できていない…」「まずは定期試験対策をしっかりしたい!」

そんな方は、まずは河合塾マナビスまでお気軽にお問い合わせください。受験のプロのアドバイザーが、あなたの学習・受験に関するお悩みや不安を一緒に解決します。あなたの今の実力・志望校に合わせた勉強法などもお伝えします。

また、河合塾マナビスでは、現在春期特別無料講習を実施中!

2月1日(月)までのお申し込みで、3講座を無料で受講可能。
受講期間は、たっぷり2週間!マナビスへの通塾イメージをつかみたい方にもぴったりです。

自分の予定に合わせて受講スケジュールを自由に立てられるので、学校の授業と春期講習を両立することが可能。
また、「校舎での受講」と「オンラインでの受講」の組み合わせも自由自在なので、効率よく学習・受験勉強を進めることができます。

春期特別無料講習の詳細はこちらから。