【2021年】明治大学 文学部 心理社会学科合格!

川辺花梨さん(千葉県立小金高等学校)河合塾マナビス南柏校

河合塾マナビスを活用し、見事明治大学文学部心理社会学科現役合格した川辺さんの合格ストーリーをご紹介します。

河合塾マナビス 入会のきっかけ

入会時期:2年生11月

部活動:軽音部

1日の勉強時間:試験前だけ

すでにマナビス生だった、小学生のころから仲良しの高校の友人に誘われて入会してくれました。入会前は、テスト勉強ぐらいしかしていなかったそうですが、入会してからは、頑張り屋さんの友人と共に、明るくストイックに頑張る彼女の姿を毎日校舎で見ることができました。

明治大学文学部心理社会学科現役合格に向けて

1.明治大学合格に向けたの川辺さんの学習プラン・学習スケジュール

入試区分:一般選抜

受験科目全てを受講してくれました。苦手な古文はレベル2から、得意な現代文はレベル3・4からなど、マナビスの受講の特徴である、自分のレベルにあった講座からスタートすることで、苦手を克服し、得意を伸ばす受講ができました。

2.明治大学合格に向けたの川辺さんの成長ポイント

川辺さんの成長を大きく支えたのは、決めたことはやり切る強さ。アドバイザーと一緒に月例面談で決めたこと、模試の目標を常に意識して頑張っていました。取り組み方で疑問に思ったことは納得いくまで質問してくれる姿勢も、決めたことをやり切る結果につながっていたと思います。

お母様が心配するほどストイックに勉強する頑張りは、コロナ禍でも負けずに頑張る力になりました。志望校対策の演習をたくさんしたいということで、3年の夏休みまでには、必要な受講を全て終わらせようと頑張ったことも、成績の向上につながったと思います。

見事、明治大学文学部心理社会学科に現役合格!

川辺さんの頑張りを裏付ける成績は、なんといっても河合塾の記述模試の伸びです。5月の第1回からすべての教科の偏差値を伸ばし続け、第3回には総合で70を越えました。

そして、共通テスト本番では、現代文で圧巻の100点満点!!努力は裏切らないということをしっかりと数字でも証明してくれました。

マナビス生川辺さんにきいてみました。

1.マナビスの“ここがよかった!”を教えてください。

自分の決めたペースでどんどん受講できたこと、自習ブースがいつでも使えたこと。そして、アドバイザーとAAさんがとても優しく安心できたことです。

2.マナビスのおすすめ講座・学力が上がったと実感する講座を教えてください。

古文が苦手科目でしたが、伊藤さやか先生の古典文法がとてもわかりやすかったです。

川辺さん、合格本当におめでとうございます!

(河合塾マナビス南柏校 スタッフ:坂本隆之)

河合塾マナビスでは、学習に関するご相談も随時受付中。受験のプロのアドバイザーが、あなたの学習・受験に関するお悩みや不安を一緒に解決します。あなたの今の実力・志望校に合わせた勉強法などもお伝えします。

河合塾マナビスでは、現在学年ごとに無料講習を実施中!

高3生高3生新学期特別無料講習のお申し込みを受付中。5/24(月)までのお申し込みで、2講座を無料で受講可能です。高校の学習・大学入試の対策・共通テスト対策など、全156講座の中からあなたに合った講座を選択できます。

受講期間はたっぷり2週間!自分の予定に合わせて受講スケジュールを立てられるので、学校の授業・部活動と講習を両立することが可能。校舎・自宅での受講の組み合わせも自由自在です。

高1・2生は、今のあなたに必要な力と効率的な学習法が1日でわかる1DAY無料体験がおすすめ。マナビスの学習相談と映像授業を体験しよう!また、自宅でも映像授業の受講と学習カウンセリングが無料体験できる、オンライン無料体験も実施中です。