岐阜大学 教育学部 社会学科 現代社会 合格!

荒川 彰仁くん(岐阜県立大垣南高等学校) 河合塾マナビス大垣校

河合塾マナビス 合格ストーリー

彰仁くんがマナビスに入会したのは、高校3年生の7月頃でした。
第一印象は、おとなしい生徒さんだなという印象でした。

社会科の先生になりたいということで、教育学部を志望していました。得意科目は日本史と現代社会。ただ、とにかく英語が苦手で、自分では克服できないということもありマナビスで勉強しようという決意をしてくれました。

彰仁くんの素晴らしかった点として
① 立てた計画を、当月内に必ずやりきっていた点
② 周りからの意見を素直に取り入れすぐ行動に移していた点
模試の振り返りもすぐに行い、対策を自分で考えていた点 …が挙げられます。

その甲斐もあって、7月の模試では900点中合計477点でしたが、
センター本番では合計613点をとり、苦手な英語でも119点(4月時点では39点)をとることができました。更に国語の成績も7月から10月の間で偏差値44.4から54.2まで伸ばす大躍進を見せてくれました!

そして見事「岐阜大学 教育学部 社会学科 現代社会」に合格!

彰仁くんの内に秘める闘志はとても熱く、絶対に合格するという気持ちの強さは人一倍でした。
合格発表日当日は電話ではなく、直接校舎に訪れて報告しにきてくれました。
その時の笑顔がとても印象的でした。

これからも、先生になるという夢に向けて頑張る彰仁くんを応援したいと思います。
彰仁くん、本当に本当に合格おめでとうございます!!
(河合塾マナビス大垣校 校舎長:菅野匡義)

「憧れの大学はあるけど、どう勉強したらいいの?」「部活が忙しくて勉強と両立できていない」
そんな方は、まずは河合塾マナビスまでお問い合わせください。

今なら夏期特別無料講習実施中!たっぷり2週間、無料でマナビスを体験できます。

「今年の夏は学校の授業が忙しい…」という方も大丈夫。
マナビスなら、自分の予定に合わせて受講スケジュールを自由に立てられるので、学校の授業と夏期講習を両立することが可能です。

また、「校舎での受講」と「オンラインでの受講」の組み合わせも自由自在。効率よく学習・受験勉強を進めることができます。

夏期特別無料講習の詳細はこちらから。