明治大学 農学部 合格!

菊水優太くん(神奈川県立市ケ尾高等学校) 河合塾マナビス菊名校

高校2年生の夏、部活と両立して勉強も頑張りたいと河合塾マナビス菊名校に入会してくれた菊水くん。学校が遠く、部活も入っていたので20時頃に来校することが多い生徒さんでした。

そんな菊水くんが、志望校に合格できたポイントを紹介します。

⓵すぐ相談する
とてもまじめな性格で、マナビスの入会前は一人で悩みこんでしまう事が多かった菊水くん。しかし、面談時に「悩んだらすぐに相談すること」を約束。彼はその約束を守りながら、悩みがあるとき困ったときは社員含めアドバイザーに様々な事を相談してくれました。

②約束を守る
もちろん出来る・出来ないはありましたが、アドバイザーと決めた約束を実直にやりきろうと日々コツコツと努力をしていました。

③諦めない強い心
高校2年生の秋、志望校を決める際「明治大学 農学部」の難易度に尻込みしてしまい悩んでいた時期がありました。自分の人生について、大学卒業後何をしたいか等色々な葛藤がある中で、どの相談や質問の時よりも悩んでいました。
しかし、数日後に決心をし「厳しくても僕は諦めたくないので挑戦します!!」と申し出てくれました。

部活と並行しての受験勉強、模試ではなかなか結果が出せない時もありました。

しかし忙しさに負けず、最後の最後まで粘って1年半勉強し続けた結果、
農学系の私大トップである「明治大学 農学部」に合格!

逆境にも負けず、最後までやりきってくれた菊水くんを誇らしく思うと同時に、マナビス菊名校に通ってくれた事に対して心から感謝しています。

菊水くん、合格本当におめでとうございます!
(河合塾マナビス菊名校 校舎長:熊澤 彰宏)

「憧れの大学はあるけど、どう勉強したらいいの?」「部活が忙しくて勉強と両立できていない」
そんな方は、まずは河合塾マナビスまでお問い合わせください。

今なら夏期特別無料講習実施中!たっぷり2週間、無料でマナビスを体験できます。

「今年の夏は学校の授業が忙しい…」という方も大丈夫。
マナビスなら、自分の予定に合わせて受講スケジュールを自由に立てられるので、学校の授業と夏期講習を両立することが可能です。

また、「校舎での受講」と「オンラインでの受講」の組み合わせも自由自在。効率よく学習・受験勉強を進めることができます。

夏期特別無料講習の詳細はこちらから。