【2020年】日本大学 生物資源科学部 食品生命学科 合格!

春名美和さん(日本大学鶴ケ丘高等学校) 河合塾マナビス向ヶ丘遊園校

河合塾マナビス 合格ストーリー

春期特別無料講習後入会した春名さんは、ソフトテニス部に所属し、毎日夜遅くまで部活動を全力でやっていました。日々、校舎へは21時過ぎに来校。遅いときは21時40分にする来塾することもありました。

21時過ぎの来校でも、マナビスのシステムを上手に活用し、90分の授業を2~3日に分けて受講し続けてくれました。部活動引退後は、今までの遅れを取り戻そうと、多いときは1日に90分授業を4コマやるときもありました。

将来は食品について詳しく学びたい!とのことで日本大学生物資源学部食品生命学科への進学を目指し、校内で行われるセレクションに向けて、学習を積み上げていきました。

そして見事、「日本大学生物資源学部食品生命学科」に合格!

春名さん、合格本当におめでとうございます!
(河合塾マナビス向ヶ丘遊園校 校舎長 萩原 弘)

「憧れの大学はあるけど、どう勉強したらいいの?」「部活が忙しくて勉強と両立できていない…」「まずは定期試験対策をしっかりしたい!」

そんな方は、まずは河合塾マナビスまでお気軽にお問い合わせください。受験のプロのアドバイザーが、あなたの学習・受験に関するお悩みや不安を一緒に解決します。あなたの今の実力・志望校に合わせた勉強法などもお伝えします。

また、河合塾マナビスでは、現在春期特別無料講習を実施中!

2月1日(月)までのお申し込みで、3講座を無料で受講可能。
受講期間は、たっぷり2週間!マナビスへの通塾イメージをつかみたい方にもぴったりです。

自分の予定に合わせて受講スケジュールを自由に立てられるので、学校の授業と春期講習を両立することが可能。
また、「校舎での受講」と「オンラインでの受講」の組み合わせも自由自在なので、効率よく学習・受験勉強を進めることができます。

春期特別無料講習の詳細はこちらから。