名古屋市立大学 薬学部 薬学科 合格!

川村真白さん(岐阜県立岐阜高等学校) 河合塾マナビス岐阜駅前校

河合塾マナビス 合格ストーリー

テニス部の副キャプテンとして部活中心の生活を送っていた川村さん。
そろそろ受験勉強を始めねば、と感じたところからお問合せいただき、高校2年生の夏に河合塾マナビス岐阜駅前校に入会してくれました。

部活も休まず、マナビスも休まず受験勉強を開始し、
見事、第一志望の「名古屋市立大学 薬学部 薬学科」に合格されました!

そんな川村さんに第一志望校に合格する秘訣を教えてもらいました。

①必ず塾に行く!
「家に帰ってやる」は私にはできないと分かっていたので、ヘトヘトでも塾の休憩ブースで少し寝ても良いから、必ず塾に行く!家に帰って勉強時間が0分になってしまうよりは1時間でも良いから塾に行って勉強する!とにかく学習時間を確保する!

②相談する!
成績が思うように上がらない時も、良い結果が出た時も、マナビスのアドバイザーさんに励ましてもらったり、一緒になって喜んだりしてもらう中で、学習のモチベーションを高く保つことができました!学習面を相談しやすい環境に身を置くことが大切だと思います。マナビスのスタッフさんはとっても相談しやすいので超オススメです!

③質の高い授業を受ける!
何回やっても、何回聞いても理解できなかった熱力学の分野がマナビスの講座の説明を聞くとすんなり理解することができました!直前にできるようになって本当によかったです。また、もともと英語が苦手だったのですが、マナビスの授業を受ける中で、知らないうちに苦手意識がなくなっていました!

④最後まで諦めない!
本番直前まで思うような結果がなかなか出ませんでしたが、自分を信じて、自分が今までやってきたマナビスの受講を信じて最後まで勉強を続けた結果、センター試験では自己最高点を取ることができました。1月のセンター練習から本番までで7%以上も上がりました!絶対に最後まで諦めてはいけません!頑張ってきた自分を信じて最後まで頑張り続けることが大切だと思います。

川村さん、合格本当におめでとうございます!

(河合塾マナビス岐阜駅前校 スタッフ: 平島直哉)

「憧れの大学はあるけど、どう勉強したらいいの?」「部活が忙しくて勉強と両立できていない」
そんな方は、まずは河合塾マナビスまでお問い合わせください。