【2020年】静岡大学 情報学部 合格!

松野優香さん(愛知県立岡崎北高等学校) 河合塾マナビス東岡崎校

河合塾マナビス 合格ストーリー

私(東岡崎校校舎長:千葉和矢)はよく、生徒がご飯を食べているときに近寄って話をすることが多いのですが、勉強とはあまり関係のない話をするようにしています。しかし、話をしているうちに勉強の話にいつの間にかシフトしてしまう場合もあります。今回はそんなエピソードです。

「先生、数学の授業今レベル5やっているんですが、レベルを落とした方が良いですか?」

ぽろっと彼女から言われた一言でした。クリニックテスト(学力診断テスト)を実施した時、レベル適正は問題なかったのですが、実はこの時、数学レベル5が難しすぎて、解けない状況が発生しつつありました。

面談やアドバイスタイムでぽろっと困った事が出てくることは、よくあります。しかし、その場合、大体は困った事がすでに起こってしまっていることが多いです。今回のケースは、ふとした瞬間に出てきたものであり、後々になって問題が顕在化する場合があります。ですが、私たちは、「その瞬間を見逃さない」ようにしています!

優香さんに話をしたのは、独自の「レベルアップ理論」という、某有名なRPGゲームのレベルアップのやり方でした。簡単に説明すると、「今の自分ができなくても、基礎を演習して、応用にチャレンジし続ければ、いつかできるようになる。」というものです。難しい問題は、そのまま放っておくのではなく、逆にノートにまとめておいて、基礎がある程度身についた時に再度チャレンジしようと当時話をしました。その後、少しやってみようかなという気になったそうで、数学のレベル5を進めながら、出来なかったところは、再度復習してやる習慣を身につけたようです。

「言うは易く行うは難し」という言葉があるのですが、優香さんはしっかり行うことができました。

その結果、全統記述模試の数学の偏差値が…

第1回目:51.3 → 第2回目:57.8 → 第3回目:61.1 と偏差値が約10ポイントアップしました。数学が苦手だったそうですが、この時から自信を持つことができるようになったそうです。

そして見事、「静岡大学 情報学部」に現役合格されました!

優香さんとはよく話をしていて、受験が終わった後、体験談を書いてもらいながら話していたら、上記のようなエピソードが出てきました。

改めて、受験お疲れさま&静岡大学合格おめでとう!

人生悩みは尽きないけど、チャレンジし続けていきましょう!その先に未来があります!!

(河合塾マナビス東岡崎校 校舎長:千葉和矢)

「憧れの大学はあるけど、どう勉強したらいいの?」「部活が忙しくて勉強と両立できていない」

そんな方は、まずは河合塾マナビスまでお気軽にお問い合わせください。受験のプロのアドバイザーが、あなたのお悩みを一緒に解決します。

また、1日でも早く受験勉強をスタートし、志望校合格を目指したい方には、1DAY無料体験がおすすめ。進路相談から体験受講まで1日で完了します。

河合塾マナビスでは、オンライン無料体験も受付中。ご自宅で学習を進めながら、学習相談も受けることが可能です。