【2021年】青山学院大学 法学部 法学科 合格!

浦崎遥さん(神奈川県立桜丘高等学校)河合塾マナビス横浜駅西口校

河合塾マナビスを活用し、見事青山学院大学法学部法学科現役合格した浦崎さんの合格ストーリーをご紹介します。

河合塾マナビス 入会のきっかけ

高2の1月、センター試験の前日に「推薦を踏まえて入試対策がしたい」と問い合わせをしてくださった浦崎さん。

初めは志望校も決まっていないと聞いていましたが、色々と現状をヒアリングしていると徐々に志望校がクリアになっていきました。古文が苦手だったようなので古文は基礎から、その他は入試レベルからのスタートとなりました。初めに乗り越えるべき課題は学習習慣となり、「基本は毎日マナビスで学習しよう」と約束しました。

青山学院大学法学部法学科現役合格に向けて

青山学院大学合格に向けたの浦崎さんの学習プラン・学習スケジュール

学校推薦型選抜をメインに考えていましたので、定期テストがある月を共有し、「〇月には定期テストがあるから今月前倒しで受講をして、定期テスト期間はしっかり定期テスト対策に時間を使おう」と毎月の面談では話しました。先を見据えて学習のメリハリをつけることが出来ていたのが、浦崎さんの素晴らしい所だったと思います。

また定期テストが終わった日から必ずマナビスに来校し、一般受験に向けての勉強も再開することが出来ていました。

青山学院大学合格に向けたの浦崎さんの成長ポイント

入会前には勉強習慣が無いと話していた浦崎さんですが、入会月の3月から28講(毎日マナビス来校)をしっかりやり切ってくれました。またコロナの影響でマナビスに来校が出来なかった期間も、自宅で計画通りに受講をやり切り、苦手な日本史の勉強方法を相談するなど自分から成績を伸ばすための情報を取りに来てくれました。

学校推薦型選抜への対策と一般受験に向けての対策を両立するのは、かなり苦しい戦いだったと思いますが、どちらも手を抜くことなくやり切ったことが志望校合格に繋がったと思います。

見事、青山学院大学法学部法学科に現役合格!

苦手な日本史は最終的に模試で偏差値65.3を取ることが出来ました!どうやったら自分は知識を定着出来るのか、試行錯誤しながら頑張った結果です!部活動・定期テスト勉強・受験勉強と高校生活やり切った浦崎さんは将来きっと活躍してくれると思います!努力が実って本当に私も嬉しいです。心の底から伝えたいです。

浦崎さん、合格本当におめでとうございます!

(河合塾マナビス横浜駅西口校校 スタッフ:金子)