【2021年】新潟大学 農学部 農学科 合格!

染谷嶺さん(横浜市立東高等学校) 河合塾マナビス大倉山校

河合塾マナビスを活用し、見事に新潟大学 農学部 農学科現役合格した染谷嶺さんの合格ストーリーをご紹介します。

1.新潟大学合格に向けたの染谷嶺さんの学習プラン・学習スケジュール

染谷くんは高2の冬入会してくれました。当初から志望校は明確で、新潟大学農学部。部活が盛んな横浜市立東高校でサッカー部の中心メンバーで忙しい毎日を送っていましたから、学習プランは部活との両立を考えたプランニング、ただしそれでも月20回は授業を受けるペース、つまり週に5日は通塾というペースでした。

2.新潟大学合格に向けたの染谷嶺さんの成長ポイント

週5というペースですが、染谷くんは部活に全力を注ぎながら、きちんと両立をしてやり切っていきました。彼の言葉を借りれば…「部活の予定が詰まっていて、勉強時間を確保することが難しいと通う前は思っていましたが、マナビスに通うことで日々の勉強時間を確保して継続することが出来ました」と、むしろ通塾することで両立できたと言ってくれています。

その手法はというと「学校の空き時間で授業の予習をして、部活終了後に受講するサイクルを続け、途中からは学校でも受講をしていくことで時間の有効活用を意識していました」。

どんなに部活が忙しい子でも、時間を作りだす工夫をすれば受験と部活を両立できるということを体現してくれていました!

見事、新潟大学農学部農学科に現役合格!

部活と両立しながら、このくらいの基準で学習をしていくと、成績は右肩上がり。高3の夏の2つの模試(全統記述・共通テスト模試)では、既に新潟大学に対してA評価を出せていました。推薦でなくても十分合格できる力をつけられていたんです。

推薦については、担任の鈴木が3者面談で提示して受験することになりました。合格報告の3者面談ではお母様から「鈴木先生に公募推薦を提示してくれたおかげです」と感謝の言葉をいただきました。ありがとうございます。本当におめでとうございます!

マナビス生〇〇さんにきいてみました。

1.マナビスの“ここがよかった!”を教えてください。

自分の予定に合わせて受講のペースを変えられた。

2.マナビスのおすすめ講座・学力が上がったと実感する講座を教えてください。

英文法レベル3・4・・・ 英文法のすべてを学習することができたから。


染谷嶺さん、合格本当におめでとうございます! (河合塾マナビス大倉山校 校舎長:鈴木昭文 )

「憧れの大学はあるけど、どう勉強したらいいの?」「部活が忙しくて勉強と両立できていない…」「まずは定期試験対策をしっかりしたい!」

そんな方は、まずは河合塾マナビスまでお気軽にお問い合わせください。受験のプロのアドバイザーが、あなたの学習・受験に関するお悩みや不安を一緒に解決します。あなたの今の実力・志望校に合わせた勉強法などもお伝えします。

また、河合塾マナビスでは、現在春期特別無料講習を実施中!

2月1日(月)までのお申し込みで、3講座を無料で受講可能。
受講期間は、たっぷり2週間!マナビスへの通塾イメージをつかみたい方にもぴったりです。

自分の予定に合わせて受講スケジュールを自由に立てられるので、学校の授業と春期講習を両立することが可能。
また、「校舎での受講」と「オンラインでの受講」の組み合わせも自由自在なので、効率よく学習・受験勉強を進めることができます。

春期特別無料講習の詳細はこちらから。